タマンデサのベジタリアン中華は食べやすい

この前、タマンデサに行った時。
力ないから部屋でお茶づけでいいと言う友人を、最近ちょっと株の調子がいいからご馳走すると、昼飯に無理くり連れだした。
だってここまで来て、一人で食事じゃ寂しいでしょ。
しつこいものは食べられないと言うので、タマンデサにあるベジタリアの中華に向かった。

ここは肉や魚は出さない。
それに似せて野菜で作る。
日本の精進料理みたいなもんだ。

場所は、タマンデサのKFCの隣り。
「Fan Cai XiangVegetarian Restaurant」
my1188.JPG

店構えはこんな感じ。
my1187.JPG

my1186.JPG

頼んだメニューはふたりで3品。
店の人にお薦めは何ぁに?と聞いて選んだ。

my1183.JPG
豆を炒めたもの。
さっぱりと揚がっている。
全く食欲のない友人君が、ぱくぱく食べてた。

my1184.JPG
魚に似せている、豆腐料理。
生姜の風味が効いていて、これまた食べやすい。

my1185.JPG
完璧に豆腐。
ちょっと味付けにくせがあったけど、旨い。

本当にここは外れがない。

あと、白いご飯とジャスミンティをポットで頼んで。
サービスチャージ5%で、
合計58.30リンギ。

ひとり30リンギ(約750円)で、これなら大満足。
たまにはこういう食事もしないとねぇ。


今しばらく、応援の「ポチッ」をよろしくお願いします。
    ↓↓

posted by kabumy at 23:13 | TrackBack(0) | ベジタリアン中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック